読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wzmx’s diary

wzmさんがインターネットを楽しんでいる様子をごらんください。

メインブログですwzm.hatenablog.com
amazonウィッシュリストですhttp://amzn.to/1fQeQ4V

高知で消耗してる僕が高知のおすすめスポットかく

2月4日まで日がないので、大急ぎで高知市内の行った方がいいところを書きます。須崎や四万十、室戸方面は詳しくないので、高知市内を中心に書きます。とっちらかってたら申し訳ないです。友達等を連れていって評判が良かった順に書きます。

 

●絶対食べるべきもの

「ひろめ市場」という場所の、「やいろ亭」という店の、「塩タタキ」

なにはともあれこれだけは食べて帰るべきだと思います。

ここの塩タタキを食べるまで、僕は「生魚の良さなんて刺身と寿司で全部表現できてるので、タタキは存在意義ない」などと思っていた。過去の僕は今すぐ腹を切って死ぬべきである。タイムパラドックスとか気にせず今すぐである。

ここのタタキを食べたが最後、タタキの良さっていうのはね、中の冷たい生部分の良さと、表面のあったかく焦げた部分のスモーキーな香ばしさ、このギャップにあるんですよ…ということを知るであろう…あったかいんだからぁ…

お酒は「ぼっちり」っていう奴が合う。お店のおばちゃんが言ってた。

あと「塩じゃない普通のタタキ」も普通に良い。

「手長エビの唐揚げ」も美味しい。手が長いので良い。手が長いとそこがパリッと揚がってパリパリし、それが良い。(ちょっと口に刺さりそうになるけど)

あと、「ハランボ」。これはカツオの腹の部分で、普通のタタキよりちょっと濃厚な感じ。好みが分かれてるけど個人的には好き。普通のタタキに飽きてきたら途中でちょっとつまむのに便利。

ウツボのタタキ」は珍味的な良さと美味的な良さの両方があり、これも美味しい。ただし仕入れの状況によっては無いこともあるため、運の良さがいる。

 

資金的な問題でやいろ亭が厳しい場合、同じひろめ市場の「明神丸」も代替案としては良い。こちらはご飯とセットの価格でリーズナブルに頂ける。家族連れとかにはこっちが人気あるみたい。

 

桂浜

駅からかなり離れた場所にあるため、自家用車で来ていない場合、移動コストがちょっと高い。とはいえ、せっかく高知に来たんだったら足を運んでおきたいスポットではある。

高知に友達が来るたびに市内のバスについてググってる気がするんですが、いまだにシステムがよく分かっていない。申し訳ない。

タクシーに乗るべきなんだろうか…その場合、途中まで路面電車に乗ると良いかも?

 

路面電車

今後、路面電車って、減ることはあっても増えることはないと思うので、今のうちに乗っておくというのは良いかもと思う。しかも土佐電鉄は、経営が非常に厳しく死に体なのに、高齢者の貴重な足なので仕方なく税金等で生かされているゾンビ状態のため、びっくりするような古い車両が走っている事があり、これは希少価値があるかもしれない。代わりにパチンコ屋のドでかい広告文字入りの車両とかもあるけど。経営って大変。

 

長宗我部元親像近くのうどん屋さん

これはもし市内から桂浜方面へ行く途中あたりでお昼の時間になってしまったら、という話なのですが、途中に「鎮守の森公園」という公園があり、そこに超かっこいい長宗我部元親の像があります。すぐ近くの「浜心うどん」のうどんが美味しいです。高知まで来てお昼がマックとかじゃ味気ねぇって思ったらおすすめです。うどん屋さんですが、おでんや天ぷらも美味しいです。

 

●食べる場合は急いでください、手結山の餅

ニッキが効いた、甘さ控えめの練り餡入りの、お饅頭。

すぐに売り切れる。14時~15時くらいまでしか無く、夕方になるとだいたいアウト。

買える場所も限られてる。「坊さんかんざしの店」(→)で買うのが定番らしいのですが、「スリーエフはりまや店」にも何故か置いてあるので、そこでも買えます。

しばらくして固くなってしまうと「ちょっと美味しい気がする普通のお饅頭」にランクダウンしてしまうので、お土産には向かない。ただし、一度に10個パックとかしか買えなかった気がする。一人で食べるのは厳しい量なので、残りはお土産にするしかない。悲しい。

 

 

ああ。やっぱりまとまらなかった。というか食べ物に偏りすぎました。

歴史的なスポットとか、まだ僕も回りきれてない(各種偉人の墓とか生家跡とか多すぎる)ので、まだまだ面白い所はきっとあると思います。

基本的に高知市内で「絶対におさえとくべきポイント」っていうのは、「やいろ亭の塩タタキ」「桂浜」、この2箇所です。あとは好きなところにふらっと行くのが良いのかもしれない。

 

お土産のお菓子は、土佐日記白花栴檀あたりが美味しいです。

料理好きな方へのお土産だと、「馬路村のゆずポン酢」。自分用に買っていっても鍋する時に良いのでおすすめです。そのままドレッシング代わりにもなります。

のど渇いたら「ごっくん馬路村」っていうローカルドリンクが美味しいです。

資料館とかが好きなら、自由民権記念館が面白いかもです。

ラーメン好きなら、注文してからバンバン音立てて麺を手打ちしてるのが眺められる「とがの」がちょっと珍しいかもです。

僕の自宅の「高知城」はまぁ…二条城の方が立派だとは思いますが、ひろめ市場のすぐ近くなので、行きやすいです。

 

楽しんでいってください。高知は旅するには良いところです。