読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wzmx’s diary

wzmさんがインターネットを楽しんでいる様子をごらんください。

メインブログですwzm.hatenablog.com
amazonウィッシュリストですhttp://amzn.to/1fQeQ4V

パトカーを見て興奮したので子供です。 という話題です。

 おはようございます。

 

 昨日の午後9時頃、パトカー2台が、けたたましくサイレンの音をしゃべり、赤色灯をパチパチさせながら、走行中の僕の原付バイク(割と普段からわくわく大絶賛法定速度厳守キャンペーン実施中)に追いついてきました。1車線しかない狭いトンネル内での遭遇でしたので、思わず僕に気をつかったのか、パトカーの拡声器から「アッアッ大丈夫ですよーアッ、大丈b」みたいな声が聞こえた気が致します。それを耳にした僕、国家権力氏の親切のことは全く意に介せず減速し、路側帯(…と呼べるスペースも最早無くて、なんか側溝にフタだけですというような法的空白地帯)の上を、ゴトゴトとアンダンテでやってみましたところ、何事も無かったかのようにパトカーたちも、びゅーっっと僕を抜き去り、いっていきました。

 

 トンネルを抜けると外でした。先ほどのパトカー2台は、とっくの昔に宵の口の、群青色の空の向こうに消えておりました。ところが、その後すぐに、先ほどの2台と全く同じように、サイレンと赤色灯をめっちゃいわしまくったパトカーが、更に2台、それも今度は覆面パトカーです、シルバー色の覆面パトカー2台が、僕の大絶賛法定なんとかのバイクを抜き去っていったのでした。最初の2台と合わせると、合計4台です。2たす2は4ですからね。一体何があったのでしょうね。パトカー4台なんて、ちょっとした部隊です。何事かあったのでしょうかね。

 

 後の2台が覆面パトカーだったのは、たぶん伊勢志摩サミットの関係でパトカーが持ってかれたので、デフォルトのパトカーがたまたま足りなかったのでしょう。僕の在住してる都道府県名、+、“パトカー”でTwitter検索すると、何故か三重県での目撃証言がヒットしますので。

 

 銀色の滑らかな車体に、紅色の半透明レイヤーのひかりを、カチカチと被せたりとったりしながら、群青色の空気の中を走り去っていく覆面パトカーは、まるで幽霊のようでもあったけど、鈍くひかる芦毛の騎馬のようでもあり、かっこよかった。